• 2013年12月21日(土)〜2014年3月23日(日) 名古屋ポストン美術館
  • 2014年4月26日(土)〜2014年6月22日(日) 神戸市立博物館
  • 2014年7月12日(土)〜2014年8月31日(日) 北九州市立美術館分館
  • 2014年9月13日(土)〜2014年11月9日(日) 上の森美術館
English

お知らせ

2014.04.23 神戸展の飲食・宿泊施設の特別タイアッププランページをUPしました。鑑賞券・音声ガイド付き宿泊プランなど盛りだくさん!是非ご利用ください。
神戸展は4月26日(土)から開催されます。
2014.03.10 市川猿之助さんのインタビューページをUPしました。
2014.02.26 神戸展のイベント情報を追加しました。
2014.02.19 四代目市川猿之助さんの応援コメント動画を公開しました。
2013.12.27 グッズページを追加しました。

開催概要&チケット情報 OUTLINE & TICKET INFORMATION

「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」

  • 名古屋展
  • 神戸展
  • 北九州展
  • 東京展

【名古屋展】2013年12月21日(土)〜2014年3月23日(日)名古屋ボストン美術館

アクセスはこちら

開館時間
平日:午前10時―午後7時
土・日・祝・休日及び1月2日・3日:午前10時―午後5時
[入館は閉館の30分前まで]
休館日
月曜日[祝日・振替休日の場合はその翌日]、年末年始[12/27-1/1]
入館料金
一般1,200円(1,000円)シルバー・学生900円(700円)、中学生以下無料
*( )内は20名様以上の団体及び平日午後5時以降の割引入館料金
*シルバー料金は65歳以上
主催
名古屋ボストン美術館、ボストン美術館、日本経済新聞社、テレビ愛知
共催
中日新聞社
後援
米国大使館、在名古屋米国領事館名古屋アメリカンセンター、愛知県、名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、名古屋商工会議所
特別協賛
協賛
  
協力
日本航空、近畿日本鉄道、東海旅客鉄道、名古屋鉄道、名古屋市交通局、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、エスカ、中部国際空港、ユニモール

名古屋展 観覧料金
入館料金 当日 午後5時以降
一般 1,200円 1,000円
シルバー・学生 900円 700円
中学生以下 無料

※平日午後5時以降は割引料金で入館できます。(名古屋ボストン美術館入館券売場にてご購入の場合に限ります。)
※シルバー料金は満65歳以上の方、団体料金は20名様以上に適用されます。シルバー・学生の方は証明書をご提示ください。
※障害者手帳をお持ちの方はシルバー・学生料金でご入館いただけます。(付添1名無料)
※他の割引との併用はできません。

名古屋展 主なチケット発売場所

・名古屋市内主要プレイガイド
・チケットぴあ(Pコード:765-783)
・コンビニエンスストア共通(JTB商品番号 前売券: 0235058)
 サークルK・サンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン

【神戸展】2014年4月26日(土)〜6月22日(日)

アクセスはこちら
イベント情報はこちらから
神戸展 飲食・宿泊施設特別タイアップ企画
開館時間
午前9時30分―午後5時30分、ただし土曜日は午後7時まで開館
[入館は閉館の30分前まで]
休館日
月曜日、ただし4/28(月)、5/5(月・祝)は開館
主催
神戸市立博物館、ボストン美術館、日本経済新聞社、神戸新聞社
後援
米国大使館、NHK神戸放送局、テレビ大阪、サンテレビジョン
特別協賛
協賛
  
協力
日本航空
特別協力
日本教育公務員弘済会兵庫支部

神戸展 観覧料金(税込)
観覧料金 当日 前売・団体
一般 1,400円 1,200円
高大生 1,000円 850円
小中生 600円 450円

※団体は20名以上 
※65歳以上で「神戸市すこやかカード(老人福祉手帳)」持参の方は当日一般料金が半額。障害者手帳持参の方は無料。神戸市および隣接6市1町、淡路3市、鳴門市、徳島市の小中学生は「のびのびパスポート」提示により無料 
※前売券は2月24日から4月25日までの期間限定発売(会期中は当日券のみ)

神戸展 主なチケット発売場所


チケットぴあ[Pコード766-049]
ローソン[59388(前売・当日)]
セブン-イレブン[セブンコード027-884]
イープラス、 CNプレイガイド、主要プレイガイド、コンビニエンスストアなどで販売
*チケットの購入時に手数料がかかる場合もあります。

【北九州展】2014年7月12日(土)〜8月31日(日)北九州市立美術館分館

アクセスはこちら
イベント情報はこちらから
開館時間
午前10時―午後6時 [入館は午後5時30分まで]
*会期中無休
主催
ボストン美術館展実行委員会(北九州市立美術館、西日本新聞社、
TVQ九州放送)、ボストン美術館、日本経済新聞社
後援
米国大使館、NHK北九州放送局、九州旅客鉄道、西日本鉄道、
北九州モノレール、筑豊電気鉄道、スターフライヤー、西日本工業大学、
西日本リビング新聞社
特別協賛
協賛
   
協力
日本航空

北九州展 観覧料金(税込)
観覧料金 当日 前売・団体
一般 1,300円 1,100円
高大生 800円 600円
小中生 600円 400円

※団体は20名以上 
※障害者手帳を提示の方は無料。

北九州展 主なチケット発売場所

ローソンチケット(Lコード:85255)
チケットぴあ(Pコード:766-132)
セブンイレブン(030-164)
小倉井筒堂
黒崎井筒堂
北九州モノレール主要駅
※ローソンチケット、チケットぴあ、セブンイレブンについては、展覧会開催中は当日料金での販売となります。

【東京展】2014年9月13日(土)〜11月9日(日)上野の森美術館

アクセスはこちら
開館時間
午前10時―午後5時(金曜日は午後8時まで)
*入館は閉館の30分前まで
休館日
9/16(火)、9/29(月)、10/6(月)、10/14(火)、10/20(月)、10/27(月)
主催
ボストン美術館、日本経済新聞社、テレビ東京
後援
米国大使館
特別協賛
協賛
協力
日本航空

東京展 観覧料金(税込)
観覧料金 当日 前売 団体
一般 1,500円 1,300円 1,200円
高大生 1,200円 1,000円 900円
小中生 500円 400円 300円
早割ペアチケット 2枚で2,200円(一般のみ)
※5月12日(月)から6月8日(日)まで販売

※前売券は、6月9日(月)から9月12日(金)まで販売
※団体は20名以上
※障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料

イベント情報 EVENTS

  • 神戸展
  • 北九州展
  • 東京展

神戸展

記念講演会
「ボストン美術館の北斎」
日時 4月26日(土) 午後2時―3時30分
講師 セーラ・E・トンプソン氏(ボストン美術館アジア・オセアニア・アフリカ美術部日本美術課浮世絵版画室室長) ※逐次通訳付
「田善vs.北斎 ―文化期洋風風景版画の諸相―」
日時 5月10日(土)午後2時―3時30分
講師 塚原晃(神戸市立博物館学芸課担当係長・学芸員)
「北斎の色彩と造形 ―浮世絵版画からよみとる文化交流―」
日時 5月31日(土) 午後2時―3時30分
講師 勝盛典子(神戸市立博物館 学芸員)
●会場:神戸市立博物館地階講堂 
●定員:各 180人 聴講無料(ただし本展観覧券が必要)
※当日午後1時より地階講堂前で入場整理券を配布します。
イブニング・レクチャー(学芸員による展覧会の見どころ解説)
日時 会期中の毎週土曜日 午後5時―5時30分
会場 神戸市立博物館地階講堂
定員 180人 聴講無料(ただし本展観覧券が必要)
※当日、先着順で受付します。
こども向けプログラム
こどもの日スペシャル 解説付き鑑賞会
「浮世絵に迫る! ~親子で楽しむ北斎~」
日時 5月5日(月・祝) 午前10時―11時30分
または午後2時―3時30分
対象 中学生以下の子供とその保護者
ジュニアミュージアム講座
「楽しく学ぶ浮世絵(1) ~きみも摺師に挑戦!~」
日時 5月24日(土) 午後2時―4時
対象 小学4年生~中学生
ジュニアミュージアム講座
「楽しく学ぶ浮世絵(2) ~立版古を作ってみよう~」
日時 6月14日(土) 午後2時―4時
対象 小学4年生~中学生
※すべて事前申込が必要です。
申込方法・料金など詳細は神戸市立博物館ホームページか、神戸市立博物館(078-391-0035)までお問い合わせください。

北九州展

講演会1
「ボストン美術館の北斎」
日時 7月12日(土) 午後2時から(開場午後1時30分)
講師 セーラ・E・トンプソン氏(ボストン美術館アジア・オセアニア・アフリカ美術部日本美術課浮世絵版画室室長)
※逐次通訳付
場所 西日本工業大学 講義室(リバーウォーク北九州大学棟3F)
定員 150名(無料。申込不要、先着順)
講演会2
「北斎の画業とその影響」
日時 8月17日(日) 午後2時から(開場午後1時30分)
講師 岩切信一郎氏(新渡戸文化短期大学教授)
場所 北九州芸術劇場 小劇場(リバーウォーク北九州6F)
定員 150名(無料。申込不要、先着順)

東京展

Coming Soon

開催趣旨 PURPORT

抜群に美しい北斎、ボストンから来日!

葛飾北斎(1760-1849)は江戸後期に浮世絵師として画界に登場してから90歳で没するまでの約70年間、常にあらたな画様式に挑んだ不撓不屈の画人です。世界中で広く愛されている浮世絵版画の中でも、北斎の作品は特に人気があり、日本のみならず欧米にも熱心なコレクターや研究者が多く、世界各国の美術館に作品が収蔵されています。北斎は、米国のライフ誌が選んだ「この千年で最も重要な出来事・人物」に、唯一名前の挙がった日本人でもあります。

本展は、日本が世界に誇る北斎の魅力に、世界屈指の日本美術コレクションで知られる米国・ボストン美術館の作品から迫ります。北斎研究の第一人者・永田生慈氏の監修のもと、同館の珠玉の所蔵品の中でもおどろくほど色鮮やかな作品、他では見ることができない非常に珍しい作品など、特に優れた作品約140点を厳選してご紹介します。想像をはるかに超えた「北斎」に、どうぞご期待ください。

※ 「Life Millennium : The 100 Most Important Events and People of the Past, 1000 Year」1998

本展監修者からのメッセージ

今から5年前の2008年1月に、第1回目の「ボストン美術館 浮世絵名品展」が開催され、当初の計画通り、今回最終になる3回目の展覧を開催する運びとなりました。この3回にわたる展覧で、大半が日本初公開の厳選された優品、約450点が公開されること となります。これまでの展覧では、今まさに摺り上げたかと思わせるほど色目の鮮やかな多くの作品が、浮世絵ファンを魅了し大きな反響を呼びました。

その掉尾(ちょうび)を飾るにふさわしい企画として、「北斎展」を開催いたします。一般にはあまり知られてきませんでしたが、学術的な見地で構成された本格的な「北斎展」の嚆矢(こうし)は、1892年から93年にかけて、アーネスト・フェノロサ(1853-1908)の監修で、ボストン美術館日本部で開催された「北斎と一門展」でした。それからちょうど120年の星霜(せいそう)を経て、ボストン美術館に収蔵される北斎作品が、今度は故国の日本において一堂に公開されるのが本展なのです。

その展覧内容は、実に多彩でユニークな3部構成となっています。1章では「稀品と優品でたどる浮世絵版画70年」の表題で、北斎の70年にも及んだ画歴の中から、約110点の浮世絵版画を年代順に題材や様式などで分けて、業績全体を概観します。代表作品はもちろんのこと、従来ほとんど知られていない稀品も数多く出陳の予定です。2章は「美麗な摺物と稀覯(きこう)本」の表題により、摺物19点と版本7種が展覧されます。摺物は、いずれもクオリティの高い美麗なものばかりが厳選され、贅を尽くした木版画の芸術性を目の当たりにしていただけるものと考えています。版本は狂歌本を中心に、現在確認できる唯一のものなど、今後の研究に供すること大と思われる内容です。3章では「肉筆画と版下絵・父娘の作品」の表題で、北斎6点に娘の応為の肉筆画1点が出陳されます。これらの中には、古くから優品として評価の高い作品も含まれますが、北斎研究には欠くことのできない、第一級と見なせる資料も出陳されます。

以上のように本展は、北斎の業績を広く見渡しながらも、貴重な作品が多数出陳されるという、 「ボストン美術館 浮世絵名品展」の掉尾を飾る一大企画です。北斎芸術の理解のうえから、またとない機会と捉え、一人でも多くの観覧を切望しているところです。

本展監修 永田生慈(葛飾北斎美術館館長)

岡倉天心とともに日本美術の保護や振興に努めたことで知られるアーネスト・フェノロサは、日本から米国に帰国してボストン美術館のキュレーターとなった後、1892-93年に第1回特別企画展「HOKUSAI AND HIS SCHOOL」(北斎と一門展)を開催。世界で初めて本格的に北斎を紹介した展覧会でした。それから120年の時を経て、ついに故国日本にボストンの北斎が里帰りします。

ボストン美術館の浮世絵作品は門外不出と言われ、近年までほとんど公開されたことがなかったために保存状態が極めて良好です。今回の出品作品は、その中でも特に選りすぐられた140点。まるで、いま摺りあがったかのような色鮮やかさです。

たいへん貴重な初期の武者絵「難波六郎常任」や団扇絵「菖蒲に鯉」など、世界中でボストン美術館のみに所蔵が知られる作品が出品。また、北斎の動静を今に伝える肉筆画に加え、同館が誇る版本コレクションの中でも特に珍しい『花の兄』『盆踊』などが出品。豊富なコレクションから、これまで知られていなかった北斎が、今明らかになります。

「諸国瀧廻り」全8図、「百物語」全5図のほか、「冨嶽三十六景」、「諸国名橋奇覧」など、誰でも一度は見たことのある名作も出品。ボストン美術館所蔵作品ならではの色彩美で、北斎の代表作をお楽しみください。

西欧の透視画法を採り入れた浮絵「新板浮絵 忠臣蔵」全11図や洋風版画「阿蘭陀画鏡 江戸八景」全8図といった北斎の多彩な画業を伝える名品、高い芸術性が注目される「花鳥画」シリーズなど、非常に貴重で珍しい作品も多数出品。これまで注目されてこなかった組上絵(切り抜いて立体に組み立てる浮世絵)もご紹介。 北斎ファンも唸る充実のラインアップです。 *組上絵は会場で再現する予定です。

展覧会の構成 COMPOSITION

  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章

第一章|稀品と優品でたどる浮世絵版画70年

江戸時代後期に浮世絵師として画界に登場して以降、浮世絵の範疇に留まることなく常に新たな分野に挑み、多彩な作品を描き続けた葛飾北斎。本章では、北斎の70年にも及んだ画歴の中から、約110点の浮世絵版画を年代順に題材や様式などに分けてご紹介します。役者絵にはじまり、浮絵や洋風版画、「冨嶽三十六景」や「諸国瀧廻り」などの著名な浮世絵版画、摺物、団扇絵や珍しい組上絵にいたるまで、北斎の多彩な業績の全体を、色鮮やかなボストン美術館所蔵の名品で概観します。

「難波六郎常任」 安永末年(1781)頃
「難波六郎常任」
安永末年(1781)頃
William Sturgis Bigelow Collection

勝川春朗として数え20歳で画界にデビューし、師春章や鳥居 清長、北尾重政らの影響を受けつつ独自の画風完成を目指 した時期の作品。初期に描かれた武者絵で、他に遺存例のない貴重な作品。

「新版浮絵 浦島竜宮入之図」
「新版浮絵 浦島龍宮入之図」 天明年間(1781-89)
William Sturgis Bigelow Collection

春朗時代に描かれた浮絵(西欧の透視画法を取り入れた浮世絵)12種のうち、本展では8点もが一堂に出品。いずれも摺られた当時の鮮やかな色が残る。本作品は、浮絵の技法で奥行きを強調することで異国的に龍宮城が描かれている。

「ぎやうとくしほはまよりのぼとのひかたをのぞむ 」
「ぎやうとくしほはまよりのぼとのひかたをのぞむ 」
文化初期(1804-07)頃
Nellie Parney Carter Collection—Bequest of Nellie Parney Carter

遺存例が少ない洋風版画のうち、本展では3種が出品。ひらがなを横書きにして、まるでアルファベットのような表題を持つ本作品は、板ぼかしを効果的に用いて立体感と明暗を強調している。


「菖蒲に鯉 」
「菖蒲に鯉」 文化中期(1808-13)
William Sturgis Bigelow Collection

遺存の少ない団扇絵の中でも、本作品は現在のところボストン美術館での所蔵のみが知られる貴重な作品。後の為一時代の作品を彷彿とさせる鮮やかな色が印象的。


「吉原扇屋の新年」 「吉原扇屋の新年」 「吉原扇屋の新年」 「吉原扇屋の新年」 「吉原扇屋の新年」
「吉原遊廓の景」 文化8年(1811)カ
William Sturgis Bigelow Collection

北斎の作品中で最大の大判五枚続。遊廓の風俗を題材にしためずらしい作品として注目される。


「しんはんくみあけとふろふゑ 天の岩戸神かぐらの図」 「しんはんくみあけとふろふゑ 天の岩戸神かぐらの図」
「しんはんくみあけとふろふゑ 天の岩戸神かぐらの図 上(左)、下(右)」
文化中期(1808-13)
William Sturgis Bigelow Collection

切り抜いて組み立てる組上絵は、実際に制作されたので遺存例が少なく、しかも揃いで残っているのは大変貴重。本作品はその中でも特に珍しく、上下揃いでの所蔵が知られるのは、現在確認されるところでボストン美術館のみである。 ※会場で組上げを再現予定。

冨嶽三十六景

「神奈川沖浪裏」 「凱風快晴」 「本所立川」
「神奈川沖浪裏」
William Sturgis Bigelow Collection
「凱風快晴」
Nellie Parney Carter Collection—Bequest of Nellie Parney Carter
「本所立川」
Anonymous gift
天保2年(1831)前後

為一を号した61歳から74歳までの13年間に、生涯のうち最も著名な浮世絵版画を発表。特に有名な「冨嶽三十六景」は、出版当初から相当な評判を博し、表題が示すように当初予定されていた36図から増え、全46図が制作された。本展では選りすぐられた21図が出品。

諸国瀧廻り

「木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧」 「和州吉野義経馬洗滝」 「下野黒髪山きりふりの滝」
「木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧」
William Sturgis Bigelow Collection
「和州吉野義経馬洗滝」
William Sturgis Bigelow Collection
「下野黒髪山きりふりの滝」
William Sturgis Bigelow Collection
天保4年(1833)頃

諸国の名瀑を題材とし、流れ落ちる水の変化を捉えることを意図し て描かれた。各々の滝がすべて異なった描法で描かれている点が興味深い。全8図が出品。

百物語

「お岩さん」 「こはだ小平二」
「お岩さん」
William Sturgis Bigelow Collection
「こはだ小平二」
William Sturgis Bigelow Collection
天保2-3年(1831-32)頃

江戸時代に流行した、怪談話を語る遊びを表題にした作品。全5図が出品。


西村屋版大判花鳥シリーズ「芥子」
「芥子」 天保4-5年(1833-34)頃
William Sturgis Bigelow Collection

最も著名な風景画が描かれた時期に出版された横大判の花鳥画シリーズ。全10図のうち9図 が出品。「芥子」は、涼風にあたかも芥子全体がゆらいでいるかのように格調高く、揃中最も傑出した作品であるうえ、抜群の保存状態による鮮やかな色彩が注目される。同時期の竪中判の花鳥画全10図のうち7図も出品される。北斎花鳥画を鑑賞するまたとない機会となる。

Photographs ⓒ 2013 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

第二章|華麗な摺物と稀覯本

摺物17件(19点)と版本7種で構成される本章では、浮世絵版画とは違い、高級な用紙を使い精緻な技巧が凝らされた摺物の芸術性と、遺存例が極めて少ない貴重な版本をご紹介します。

「花の兄」
『花の兄』
寛政11年(1799)
Gift of Mrs. Jared K. Morse in memory of Charles J. Morse

北斎を代表する豪華な狂歌本。完本は現在のところボストン美術館の他に遺存例がない貴重な作品。このほか、細かな風俗描写や工夫を凝らした構図で狂歌絵本中の最高傑作のひとつと評される『絵本隅田川 両岸一覧』や 『盆踊』など、貴重な初摺の版本が出品される。


Photographs ⓒ 2013 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

第三章|肉筆画と版下絵・父娘の作品

本章では、資料的価値も高い北斎の肉筆画および版下絵と、晩年の北斎とともに生活し、絵師としても活躍した娘の栄(画号・応為)の肉筆画1点をご紹介します。

「護国寺達磨略図」 「朱鐘馗図」
「護国寺達磨略図」
文化元年(1804)頃
William Sturgis Bigelow Collection
「朱鐘馗図」
文化8年(1811)5月5日
William Sturgis Bigelow Collection

文化元年、北斎が江戸音羽・護国寺で揮毫した120畳大の巨大達磨を縮写した作品。当時話題となった一大パフォーマンスを今に伝える貴重な資料でもある。

朱描きの鐘馗図は子供の疱瘡除けに描かれるものだが、本作品は落款から端午の節句に描かれたことが分かる。また、以前に使用していた画号を冠している点など、興味の尽きない作品である。


葛飾応為「三曲合奏図」
葛飾応為 「三曲合奏図」
弘化年間(1844-48)頃
William Sturgis Bigelow Collection

北斎の娘栄こと画名応為の肉筆画。フェノロサが120年前にボストン美術館で開催した「北斎と一門展」にも出品された優品。


Photographs ⓒ 2013 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.
  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章


北斎ってどんな人? ABOUT HOKUSAI

葛飾北斎

日本の画家として世界一有名といってもいいほど、誰もが一度は名前を聞いたことがある葛飾北斎は、宝暦10年(1760)年9月23日、江戸本所(現 東京都墨田区)に生まれました。当時の江戸は、町人文化が円熟し、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽などの絵師による錦絵が黄金時代を迎えていました。町民として生まれ育った北斎は、幕府や大名の御用絵師とは一線を画し、90年にわたる長い生涯を一介の画工として生きました。終生質素な暮らしを貫き、酒も飲まず、煙草も吸わず、高級なお茶も飲まず粗食に徹し、身なりにもかまわず破れた服で暮らしていたといわれており、生涯で93回も転居を重ねた引越し魔であったとも伝えられています。また、「勝川春朗」としてデビューしてから有名な「北斎」、「為一」等を経て「画狂 老人卍」として没するまで、30以上の画号を使用したことでも知られ、死ぬまで自らの絵の革新のみをひたすらに追い求めた人生でした。

展覧会グッズ

公式図録
2,400円(税込)
出品作品全142点をカラーで紹介しています。
オリジナルバッグ
全2種類 各830円(税込)
図録セット価格 3,000円(税込)
「冨嶽三十六景 凱風快晴」のうろこ雲が、とてもおしゃれなバッグに生まれかわりました!図録とセット購入でお買い得に!!
絵はがき
全36種類 各110円(税込)
「諸国瀧廻り」全8点、「百物語」全5点、花鳥画シリーズ10点の絵はがきをそれぞれセットにしたお得なセットもご用意しています。
デザインはがき
全7種類 各110円(税込)
花鳥画や「冨嶽三十六景」をデザインしました。見慣れたあの絵も新鮮です。
一筆箋
全3種類 各420円(税込)
有名な「冨嶽三十六景」「諸国瀧廻り」と、美しい花鳥画をモチーフにした3種類。あなたの気持ちを彩る素敵な一筆箋です。
ぽち袋
全8種類 各100円(税込)
お年玉やちょっとしたお手紙に最適なぽち袋です。下でご紹介しているオリジナルの絆創膏を入れておくなんて使い方も!
缶マグネット
全9種類 各520円(税込)
北斎の代表作やめずらしい娘・応為の作品をマグネットにしました。
絆創膏(ばんそうこう)
520円(税込)
北斎の名作があなたの傷を癒します。
チケットファイル
全3種類 260円(税込)
「冨嶽三十六景」と花鳥画シリーズのチケットファイルです。
A4クリアファイル
全4種類 420円(税込)
「冨嶽三十六景」の「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」、花鳥画と、「百物語」のお化けが全員集合したデザインの全4種です。
A4ダブルクリアファイル
全2種類 670円(税込)
全8点の滝がデザインされた「諸国瀧廻り」版、花鳥画シリーズの花々を集めた花鳥画版の2種類。豪華なダブルファイルです。
スタンプ
全3種類 650円(税込)
「冨嶽三十六景」の富士山と波、花鳥画シリーズの傑作・芥子をスタンプにしました。
今治たおる
全2種類 670円(税込)
花鳥画と「冨嶽三十六景」の波が、質の良い愛媛県の今治タオルに。
てぬぐい 1,240円(税込)
ミニてぬぐい 420円(税込)
花鳥画シリーズに登場する燕(つばめ)が、キュートな手ぬぐいになりました。
ストラップ
全3種類 各830円(税込)
花鳥画シリーズの鳥・鵤(いかる)、「冨嶽三十六景」の富士山、「百物語」のお岩さんの3種類です。
鈴根付
470円(税込)
「冨嶽三十六景」の富士山を鈴根付にしました。お財布につけてみては?
LEDルーペ
全4種類 各1,300円(税込)
ルーペを取り出すとLEDライトが点灯する便利な拡大鏡です。
組み飴
520円(税込)
「冨嶽三十六景」の有名な「凱風快晴」の富士山と、「神奈川沖浪裏」の波をアメ玉で表現しました。
しおり(4枚) 全2種類 260円(税込)
「冨嶽三十六景」「諸国瀧廻り」の風景セットと花鳥画セットの2種をご用意。
本を開けるのが楽しみです。
額絵 全4種類 520円(税込)
「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」、「冨嶽三十六景 凱風快晴」、「諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧」と花鳥画「桔梗にとんぼ」の4種類です。お好きな額縁に入れて飾ってみては?

チケット情報

 
 
世界の名だたる芸術家に影響を与えた葛飾北斎。
風景画だけでなく、役者絵や花鳥画、団扇絵など様々なジャンルを手がけていました。 その生涯で名前を変えることおよそ30回、住まいを移すこと93回と伝えられます。
70歳を越えてから本領発揮した天才絵師の個性あふれる生き様とは、いったいどのようなものだったのでしょうか?
北斎が残した言葉やエピソードとともに、その画業をたどります…。
スペシャルトラック 「江戸文化なるほどトピック」
江戸の人が愛した浮世絵や歌舞伎のあれこれをご紹介!
浮世絵の楽しみ方のご紹介、歌舞伎に関するミニ知識など作品鑑賞のあいまに是非、
お楽しみください。
音声ガイド概要
【所要時間】 約35分
【当日貸出価格】 515円(税込)
【ガイド制作】 (株)アコースティガイド・ジャパン
音声ガイドサービスに関するお問い合わせ
(株)アコースティガイド・ジャパン       
TEL:03-5771-4083 (月~金、9:30~18:00)
info@acoustiguide.co.jp
acoustiguide

市川猿之助が語る北斎の魅力
「鷽 垂桜」(部分) 天保5年(1834)頃 William Sturgis Bigelow Collection
「百物語 こはだ小平二」(部分) 天保2-3年(1831-32)頃 William Sturgis Bigelow Collection
「朱鐘馗図」(部分) 文化8年(1811)5月5日 William Sturgis Bigelow Collection
「菖蒲に鯉」(部分) 文化中期(1808-13) William Sturgis Bigelow Collection
「冨嶽三十六景 凱風快晴」(部分) 天保2年(1831)前後 Nellie Parney Carter Collection—Bequest of Nellie Parney Carter
「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」(部分) 天保2年(1831)前後 William Sturgis Bigelow Collection
「冨嶽三十六景 本所立川」(部分) 天保2年(1831)前後 Anonymous gift
「芥子」(部分) 天保4-5年(1833-34)頃 William Sturgis Bigelow Collection
「瀬川路之助の女房こむめ」(部分) 文化4年(1807)3月 William Sturgis Bigelow Collection
「吉原遊廓の景」(部分) 文化8年(1811)カ William Sturgis Bigelow Collection
「しんはんくみあけとふろふゑ 天の岩戸神かぐらの図 上」(部分) 文化中期(1808-13) William Sturgis Bigelow Collection
「諸国名橋奇覧 かめゐど天神たいこばし」(部分) 天保4-5年(1833-34)頃 William Sturgis Bigelow Collection
Photographs ⓒ 2014 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.
Copyright© 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.